タカギみず工房混合栓の水漏れを直す(セラミックバルブ交換)

キッチンの混合栓から水が漏れるようになりました。水を使っているときには漏れて蛇口を締めれば止まるという状態です。上の写真は止めた後に溜まっていた水が流れてきたもので、この状態以上には漏れませんのでまあいいかとしばらく放っておいたのですが、…

ケン・リュウ著『円弧 アーク』感想・レビュー・書評・ネタバレ

映画「Arc アーク」を見て、こんな陳腐な(ペコリ)映画になってしまう SFの原作とは一体どういう作品なんだろうと図書館に予約しておいたものがやっと順番が回ってきました。ケン・リュウさんという作家を知りませんでしたのでその興味もあります。 あらた…

集団免疫は幻想?なら早く医療体制の整備を

新型コロナウイルス感染症が世に広まり始めた昨年2020年当初には「集団免疫」という言葉をよく見かけましたが、それから1年半、やっとそれが証明されるかという今、むしろ「幻想」とか「絶望」という言葉とともに語られるようになっています。 集団免疫 自然…

オリンピックが日本の運動会のようだ

IOCのバッハ会長がオリンピックに対して日本の国民感情が好転していると語り、その理由にテレビの視聴率を上げたそうですが、そりゃ、どのチャンネルを回しても(今は回さないが)オリンピックしかやっていないんだから視聴率は必然的に上がります。 それに…

村上春樹著『ドライブ・マイ・カー』感想・レビュー・書評・ネタバレ

村上春樹さんの短編小説『ドライブ・マイ・カー』が濱口竜介監督によって映画化され、現在カンヌ映画祭のコペンティションに出品されています。 その小説は『女のいない男たち』という短編集に収録されており、映画を見る前に読んでみました。 女のいない男…

映画館、なぜこの席を取る?!

映画のレビューサイトを立ち上げていますのでそれなりの本数を見ています。 で、映画館でなぜその席を取る?!という理解できないことがありましたので怒りを込めて書いておきます(笑)。 某映画館の某スクリーンの客席図です。「I-13, 1-14」「C-6」の席は…

木俣正剛著『文春の流儀』感想・レビュー・書評・ネタバレ

著者の木俣正剛さんは文藝春秋社に40年間勤められ、その間に『文藝春秋』や『週刊文春』の編集長を担当され、2018年の退社後は岐阜女子大学文化創造学部の教授として教鞭をとられ、現在は同大学の副学長の職にある方です。 その木俣さんの文春時代の回想録で…

木崎みつ子著『コンジュジ』感想・レビュー・書評・ネタバレ

昨年2020年の「すばる文学賞」受賞作であり、2020年下半期の「芥川賞」候補作です。 その「芥川賞」の受賞作は、宇佐美りんさんの『推し、燃ゆ』でした。 コンジュジ (集英社文芸単行本) 作者:木崎みつ子 集英社 Amazon 川上未映子さん超絶賛 客観的に語られ…

ついにアクアパッツァ、マスターか?

今年に入ってからワインに合う魚料理ということでオーブン焼きやアクアパッツァに挑戦しているのですが、アクアパッツァはほぼマスターできたようです(笑)。 キーポイントはアサリですね。 メバルのアクアパッツァ 鯛の切り身のアクアパッツァと新玉ねぎの…

名古屋市最高峰の東谷山(198m)に登る

東谷山は、名古屋市の東の端、瀬戸市との境界にある198mの山です。それでも濃尾平野内のことですので名古屋市最高峰です。 数年前に一度登っていますが、今回は別ルートで登ってみました。 前回は麓の東谷山フルーツパークから東谷山散策路を登っています。…

柚月裕子著『孤狼の血』(ネタバレ)アウトロー刑事対暴力団&警察組織の任侠小説

別ブログで映画のレビューを書いていますが、「娼年」あたりから松坂桃李さんへの注目度が上がっており、「孤狼の血 LEVEL2」公開前に予習をしておこうと「孤狼の血」をDVDで見たところ、何だ、この下品な話(映画)は?! と驚いたものですから原作を読んで…

吉川惣司 矢島道子著『メアリー・アニングの冒険』

映画「アンモナイトの目覚め」を見て知ったメアリー・アニングさん、映画でも一応化石収集家として描かれてはいますが、テーマは一貫してレズビアンというセクシュアリティを追った映画になっていました。 実在した人物なのにこんな一面的な描き方でいいのか…

春日井西高森山&グリーンピア春日井(春日井市都市緑化植物園)

ゴールデンウィーク中の5月3日、春日井の西高森山を歩いてきました。 実はこの西高森山は昨年の5月31日に一度来たことがあるのですが、緊急事態宣言(すでに解除されていた)の影響で春日井都市緑化植物園や少年自然の家が閉鎖されており、この辺りでほぼ唯…

メバルのアクアパッツァ、イシモチのオーブン焼き(最近の料理)

週に一度するかしないか程度の料理の話ですが、最近は魚一尾を美味しく食べるにはどうしたらいいかと試みています。 なかなかうまくいきませんが、オーブン焼きとアクアパッツァをやってみました。 イシモチのオーブン焼き メバルのアクアパッツァ 新玉ねぎ…

村田沙耶香著『コンビニ人間』この小説に批判性はあるのだろうか…

5年前の芥川賞受賞作をなぜ今頃ということなんですが、受賞時、それ以前に「タダイマトビラ」という作品を読んおり、その書き出しには惹きつけるものがありながら、結局、観念世界から一歩も出ることなく、率直なところかなり幼い印象で終わってしまったこと…

さわやかウォーキング:TVアニメ&実写「やくならマグカップも」で巡る美濃焼のまち散歩

2021年初さわやかウォーキングは中央線多治見駅です。 多治見には何度も来ており、街なかの位置関係もわりとイメージできるようになっています。 さわやかウォーキング:TVアニメ&実写「やくならマグカップも」で巡る美濃焼のまち散歩 写真(画像)をタップ…

宇佐見りん著『推し、燃ゆ』感想・レビュー・書評・ネタバレ

言わずと知れた2020年下半期の芥川賞受賞作です。 初回、文藝春秋で読み始めるも挫折、たまたま図書館に予約してあった『かか』を無理かなと思いつつも読み始めたところその才能にびっくり! 再度この『推し、燃ゆ」に挑戦したところ、読み進んでみれば、20…

2021春日井落合公園の桜

2021年の花見は3年連続で春日井落合公園です。 今年は3月27日、やはり1週間早いです。昨年は4月4日、一昨年は4月6日でした。 2020春日井落合公園の桜 - @半径とことこ60分 落合公園の桜(春日井) - @半径とことこ60分 例によって中央線神領駅から落合公園…

鳩吹山プチ登山とカタクリ群生地

今年は早くも桜の開花宣言が出ようかという3月中旬(14日)、カタクリの群生地があるという岐阜県可児市の鳩吹山へプチ登山を兼ねて出掛けました。 それにしても入学式と結びついていた桜の季節が卒業式に変わってしまいそうです。温暖化の影響なんでしょう…

チョ・ナムジュ著『82年生まれ、キム・ジヨン』感想・レビュー・書評

映画より小説を読むべき 最後の「2016年」の章がこの小説の肝 キム・ジヨンの33年間 女性が働きやすい国ランキング 映画より小説を読むべき 半年くらい前に見た映画「82年生まれ、キム・ジヨン」の原作を読みました。リンク先のレビューに書いたことは間違っ…

AliExpress でメールアドレスを間違えた

現在スマートフォンは Xiaomi Mi MIX 2S をメインで使っているのですが、ひと月前くらいから充電できなくなってしまいました。その修理の顛末は別に書くとして、電池やらパーツを AliExpress で購入した際にメールアドレスを間違えて購入してしまったという…

深沢潮著『海を抱いて月に眠る』在日二世が亡き父の手記から自らのルーツを再認識する

在日二世の主人公が父親の遺品である手記を読み、それまで知らなかった父の過去を知ることで自身のルーツを再認識するという物語です。その手記には戦後日本にわたってきた父親が祖国に戻ることを胸に歩んできた30年の歴史が刻まれています。 それはつまり、…

トイレのフロートバルブを交換する(続トイレの水が止まらない)

「トイレの水が止まらない!を修理する」の続きです。 パッキンの交換中にフロートバルブのプラスチックが割れてしまい、注文した部品が届きました。 届いた部品はこれ、THK29-4Nです。税込み3,960円でした。 鎖がプラスチックに代わっていることと鎖におも…

トイレの水が止まらない!を修理する

しばらく前からたまにトイレの水がチョロチョロと流れて止まらないことがあり、夜眠る時には必ず確認するようにしていたのですが、なんと!先日の朝、トイレに入ったら便器にジャージャーと流れっぱなしになっているではありませんか?! 瞬時に羽が生えた諭…

玉ねぎのズッパを作ってみた(ちょっと失敗)

先日の 魚介のズッパを作ってみた に続いて玉ねぎのズッパを作ってみました。 水が少なすぎたことと器が浅すぎてパンが埋まりませんでした(笑)。 参考レシピはこちらです。ただ材料の分量は適当にやっています。 上にパイをのせて焼けばオニオングラタンス…

吉田修一著『湖の女たち』(ネタバレ)731部隊、やまゆり園、湖東記念病院

このところの吉田修一さんは連載ものの単行本化が多いように感じます。これも週刊新潮に2018年8月から1年くらいにわたって連載されていたとのことです。 それにしても連載ものって、書く人も読む人もよく集中力が持続するものだと感心します。 吉田修一著『…

2021年元旦、雪の金華山、岐阜城

いつからか正月は岐阜金華山へ登るようになっています。 このブログ内を検索しますと2018年からのようです。 2020年初登り「金華山東坂ハイキングコース」から岐阜城へ 2019年初登り 「金華山百曲り登山道」 岐阜城へ登る 2018年1月1日金華山に登る、瞑想の…

魚介のズッパを作ってみた

ズッパというのはイタリア語でスープのことだそうです。 初めて作りましたので見た目はもうひとつです。 魚介をもっとたくさん入れなくてはいけないことと深皿にしたほうが見た目がよくなりそうです。 魚介は、赤海老、たら、ホタテです。 この日は、このズ…

レゴランド&リニア鉄道館

用があって金城ふ頭へ行きましたので、レゴランド(の入口)とJRリニア鉄道館(のエントランス)の写真を撮ってきました(笑)。 写真(画像)をタップ(クリック)すると高解像度の写真をポップアップ表示します。拡大はピンチアウトしてください。ファイル…

愛岐トンネル群2020年秋の特別公開

旧国鉄中央線の愛岐トンネル群が11月28日から12月6日まで特別公開されています。 愛岐トンネル群は、1966(昭和41)年に旧国鉄中央線の高蔵寺駅から多治見駅間が新線に移ったために廃線となった路線にあったトンネル群で、現在は下の配置図のように定光寺駅…