映画館、なぜこの席を取る?!

映画のレビューサイトを立ち上げていますのでそれなりの本数を見ています。

で、映画館でなぜその席を取る?!という理解できないことがありましたので怒りを込めて書いておきます(笑)。

 

 

 

f:id:ausnichts:20210706101427j:plain

 

某映画館の某スクリーンの客席図です。「I-13, 1-14」「C-6」の席は取れなくなっています。

 

もともと混雑するところが嫌いですし、できるだけゆったり座って観たいので通路側の端っこを取ることが多く、このスクリーンは左の1番側に通路がなく壁ですので圧迫感がすごく、ほとんど通路側の端を予約することにしています。

 

f:id:ausnichts:20210706103744j:plain


ですので、このスクリーンはまず「I-11」が第一候補で、幸い空いていましたので前日に上の図のように予約しておきました。

 

ところがです!!!!

 

f:id:ausnichts:20210706104936j:plain

 

出かける前に客は入っているだろうか?と見てみましたら、何と!! 隣の「I-12」が埋まっているではありませんか?!

 

席が埋まっているのはせいぜい10人程度、当然まばらですし、右側の2人席も他に1席が埋まっているだけでした。

 

なぜ? いろいろ考えても私には全く、全くこの席を取る理由を思いつきません。

 

で、上映時間直前に行ってみますと、その「I-12」には中年のおじさんが座っていました。

 

当然、私は左側の真ん中あたりの席で見ることにしました。周囲3、4席あたりに人はいません。

 

仮に窓口で席はどこでもいいと言ったとしても、特に今は隣り合わせの席に入れることはないでしょう。

 

何が理由があるのか尋ねてみようかとも思いましたが、いや、いや、トラブルになる可能性もあるなと思いやめておきました。

 

ちなみに映画レビューサイトはこちらです。

 

 

その時観た映画は「アジアの天使」です。

 

舟を編む

舟を編む

  • 松田龍平
Amazon