タカギみず工房混合栓の水漏れを直す(セラミックバルブ交換)

キッチンの混合栓から水が漏れるようになりました。水を使っているときには漏れて蛇口を締めれば止まるという状態です。上の写真は止めた後に溜まっていた水が流れてきたもので、この状態以上には漏れませんのでまあいいかとしばらく放っておいたのですが、たまたまメーカーから下のような DM がきましたので、どうしようかと迷いつつも、なんでも自分でやってみるというタイプですので自分で部品を交換してみました。

 

 

 

 

全交換で25,080円だって…

交換は簡単です。誰でもできます。

 

f:id:ausnichts:20210921163014j:plain

これがその DM です。25,080円、または 19,580円。

 

上の写真のように水漏れ以外は何の問題もなくピカピカですので、部品 B のセラミックバルブを替えれば直るだろうということでメーカーに電話をして部品を送ってもらうことにしました。

 

ただ、このタカギという会社がセンスのないところでややギレで怒ってしまいました。その顛末は後にしてまずは修理経過です。

 

セラミックバルブを取り外す

まずは止水栓を締めて水を止めます。私の場合は、キッチン下の止水栓が固まってしまっており回りませんでしたので PS(パイプスペース)の元栓を締めました。

 

f:id:ausnichts:20210921143518j:plain

送られてきたパーツ一式です。何でも旧式からはレバー周辺の部品も変更になったらしく、バルブだけではなく上のパーツ一式交換する必要があるとのことです。

 

f:id:ausnichts:20210921143454j:plain

交換方法の詳しい図が添付されていました。ですので、4番までは写真はありません。要は、レバーの上のキャップをマイナスドライバーでこじて外し、プラスドライバーでネジを回し、化粧リングとバルブ固定ナット(というより筒状)を外すだけです。モンキーレンチなどのスパナがいります。

 

f:id:ausnichts:20210921143533j:plain

で、こうなりました。セラミックバルブがみえます。

 

f:id:ausnichts:20210921143542j:plain

バルブを外しますと水とお湯がやってくる2つの穴(手前)が見えます。奥の穴はバルブの位置を決めるガイドです。

 

セラミックバルブを取り付ける

f:id:ausnichts:20210921143502j:plain

取り付け手順です。10番にトルクレンチなるものが必要とありますが、要は水がもれない程度に締め付ければいいわけですからモンキーレンチで問題ありません。締め付け過ぎないように気をつければいいと思います。

 

f:id:ausnichts:20210921143549j:plain

セラミックバルブを 6番のように Oリングを確認して、位置はガイドがカチッと(音はしない)はまる位置に押し込みます。トルクレンチで回すナットはこのバルブを下へ押し付けるためのようです。

 

f:id:ausnichts:20210921143556j:plain

シールテープを 2周巻きます。ホームセンターで 55円でした。

 

f:id:ausnichts:20210921143604j:plain

リングを置きます。リングは下のパイプよりも若干小さく、その上から筒状のバルブ固定ナットを回して締めてくるのですが、リングの位置がずれないに注意深くやる必要があります。

 

このリングが何のためのものかはよくわかりませんが、取り付ける前に、筒状のバルブ固定ナットを逆さまにしてそこにリングをはめますとピッタリとはまるサイズになっています。これで確認しておくと締め付ける前にリングがどうなればいいのかがよくわかります。

 

f:id:ausnichts:20210921143614j:plain

固定ナットを手で締め付けた状態です。

 

f:id:ausnichts:20210921143350j:plain

レンチでナットを適度に締め付けます。力いっぱいやらないほうがいいと思います。仮に水が漏れるようならさらに締めればいいだけです。

 

f:id:ausnichts:20210921143358j:plain

金色のナットを締めます。これがトルクレッチ云々というやつです。これも程々に締めて様子を見ればいいと思います。

 

f:id:ausnichts:20210921143405j:plain

化粧リングを取り付けます。

 

f:id:ausnichts:20210921143414j:plain

ハンドルを取り付けて六角レンチで固定します。六角レンチは 2.5mmのものです。

 

 

f:id:ausnichts:20210921143422j:plain

赤青のキャップをパチっとはめて終了です。

f:id:ausnichts:20210921143430j:plain

止水栓を開けて水を出してみます。

 

f:id:ausnichts:20210921143438j:plain

水は漏れてきません。

ということで修理時間10分くらいだと思います。

 

タカギの電話サポート、注文

で、部品注文の顛末です。

 

サポートへ電話をし、セラミックバルブを交換したいので部品を送ってほしい旨伝えましたら、まずお名前をと言いますので、DMが来ておりお客様番号がありますのでそれでいいですかと尋ねましたら、再びお名前とご住所をと言いますので、DMが来ているわけだからお客様番号でわからないのかと言っても、なぜダメかの理由も言わずにひたすら名前と住所を聞いてきます。

 

これを3回以上、数回はやり取りしたのではないかと思います。最初は、いちいち住所を言うのが面倒だったからなんですが、だんだん、なぜお客様番号で顧客管理をしているのにその番号以前に名前と住所を言わせようとするのかがまったく理解できずこだわりが強くなったということです。

 

さらにですね、仕方なく名前と住所を言ったところ、契約者の名前から考えられる性別と違うと思ったのでしょう、私の名前やら契約者の本人確認まで言い出す始末、さすがに腹が立ち、銀行か!と怒ってしまいました。

 

考えてみれば、契約などなにもしていませんので、私の名前を言えばよかったというのは後で気がついたことです(笑)。契約もしていないのになぜ顧客登録されているかと言いますと、このタカギの混合栓は蛇口に浄水カートリッジがついており、定期交換しなくてはいけないものですので、マンションの購入と同時に登録されたんだろうと思います。ちなみに浄水カートリッジは最初から取り外して一度も使っていません。

 

という経緯を経て、とにかく部品を注文したところ、相手は、送った部品が違っていたり、その他何があっても返品には応じられないと言いますので、まあそりゃそうだろうとは思いつつも、だったら何のためにこちらの個人情報をあれこれ聞くんだ! そっちには何のリスクもないじゃないか! あなたはなにか買物をするときに本人確認をされて買物をしているのか! とややギレしてしまったというわけです。

 

まあとにかく直ってよかったです(笑)。

 

f:id:ausnichts:20210921163004j:plain

部品は送料込みで 6,050円でした。高っ!